車検で知っておくこと?!車検を安くする方法を大公開!

車検代を安くするために複数の業者から見積もりを取る

車検をディーラーに出す人は結構多いです。買った会社から車検の案内が来るので、その案内の通りに車検に出してしまう人もいます。ですが、安くしたいのであれば、複数の業者から見積もりを取るだけでも効果があるのです。複数の業者から見積もりを取ると、それなりに差があるのが分かります。車検代はどこに頼んでも同じだと思っているのなら、試しに見積もりを取ってみるといいでしょう。車検の専門業者というところもありますし、中古業者でも車検を請け負っています。色々な業者で車検を取ることができます。

車検には必ずかかる費用が存在する

車検を通すための費用としては重量税や車検手数料などの必ずかかる費用と、業者の手数料などのような必ずしもかからない費用に分けられます。車検代で差が出るのは業者の取り分の部分なので、安い業者を探すのであればこの点をみると分かりやすいです。色々な項目が存在しますが、業者の取り分が少ない所を選ぶと車検代を低くすることにつながります。

一番安く車検を通すならユーザー車検

車検は実は自分で通すことができるものなのです。重量税、任意保険、車検手数料などを払って車検に合格できれば車検証は発行されます。書類をそろえる必要もありますし車体の整備も必要になりますが、出来ないことはないです。車に詳しい人であれば、車検を自分で通している人もいます。業者に任せない分車検にかかる費用は安くなりますが、整備などに時間がかかることは間違いありません。自分で車検場に持ち込む手間もかかりますし、合格できなければまた再検査になる可能性はあります。ですが、費用の面だけを考えれば、ユーザー車検が一番安くなります。

車検の費用は、依頼先によって大きく異なる可能性があるため、事前の見積りを通して十分に比較することがポイントです。


Travel Sports Baseball ©2017. All Rights Reserved.