初心者にも経験者にも人気の高い楽器、それがサックス!!

サックスはどう選ぶ……?

初めてサックスを習うとしたら?初めてサックスを買うとしたら?どうやって選べばいいのでしょう?
サックスはクラシック・ジャズ・ポップス等幅広いジャンルで活躍するのが特徴です。どんなサックスにすればいいのか?そんな時は自分がやりたい音楽に合わせて選びましょう。
そして自分だけのサックスを選ぶ際には楽器店に足を運んで、外見や重さ、値段など比べながらいくつかのメーカーを試してみましょう!

手入れや維持は大変じゃないのかな……?

楽器を持つと維持が大変というイメージはありませんか?
サックスは毎回ケースから取り出し組み立てるので、当然ながら終わった後は分解してケースにしまいます。この時に全体の水分を拭き取ります。基本的に必要な手入れはこの「水分を拭き取る」だけ。専用のクロスやペーパーを使いますがどちらも500円以内。あとは専用の液剤(ポリッシュと呼びます。こちらは800円程度)で時折磨いてあげると楽器がよろこびます!
定期メンテナンスは半年に1回、5000円前後でのメンテナンスが推奨されています。楽器はそこそこ高価な買い物ですのでこのメンテナンスはしておいた方が安心でしょう。

意外かも?サックスに近い楽器は……オーボエ!

ソプラノサックスに近い楽器に『オーボエ』があります。オーケストラで主役になることもある楽器です。
サックスもオーボエも『リード』で音を出す楽器なのですが、サックスの1枚に対してオーボエは2枚のリードを使って音を出します。このダブルリードの楽器の起源はとても古く、古代エジプトにまで遡ります。それからヨーロッパで様々に形を変えて19世紀に今の形になりました。
ちなみにサックスが生まれたのも19世紀なんですよ!

サックスは金属製の木管楽器です。初心者でも演奏しやすいので気軽に始めることができ、豊かな表現力を持っていることも魅力の一つです。


Travel Sports Baseball ©2017. All Rights Reserved.